MENU

結膜炎の目薬ガチフロの効果は

スポンサーリンク

結膜炎にかかった場合、ガチフロという目薬が意思から処方されることがありますが、この目薬の効果はいったいどのようなものなのでしょうか。

 

ガチフロに関しては、殺菌の役割を果たしており、結膜炎に限らず様々な目の病気に効果がある目薬です。

 

ガチフロを使用する際には、目に細菌が入らないようにするため、点眼の前にしっかり手を洗って清潔な状態で点眼を行うようにしましょう。

 

基本的には一日に3回から5回程度点眼を行うように指導されます。

 

回数が多すぎるのものあまり良くないので、指定された回数だけ使用するようにしましょう。

 

また、使用する際に注意が必要であり、目の病気であると他の目薬も処方されることがありますが、他のものを使用する際はしっかり時間をあけて使用するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

結膜炎にかかった場合に処方される目薬はガチフロ以外にも様々なものが挙げられます。

 

例としてはステロイド系のフルメトロンが挙げられます。

 

これに関しては、ガチフロを使用する場合以上に症状が重い場合に処方されることが多く、一緒に使用することも多いです。

 

そうではありますが、場合によってはさらに目の病気を悪化させてしまうリスクや、目が痛くなってしまう、目が見えにくくなるなどといった副作用もともなう薬であるので、使用する際に関しては、家にあったからという理由で使用せず、しっかり医師と相談したうえで使用しましょう。

 

こちらも先述同様、他の点眼薬を使用した場合はしっかり5分以上間隔をあけて使用するようにしましょう。

 

スポンサーリンク